釣り日誌(*´▽`*)

2019年09月30日

真ダラ釣り・・・

先週の木曜日。

釣り好きのお客様からTELが来て

『五目釣り』に誘われまして・・・。


『五目釣り』とは読んで字の如く

ソイやホッケ、タラなど色々な魚種を

釣る呼び名だが、お客様の狙いは

『真ダラ』一点狙い


ただ、行くにあたりオイラ側に

色々と問題があり・・・。


船釣りで積丹は美国漁港から出港。

しかも、急な話しで翌々日の土曜日、

早朝5時30には出港・・・。

なので余裕を持って

江別を朝2時くらいに出るとお客様・・・。


いやー 厳しいです・・・と(・_・;)

前日、金曜日は有り難い事に

予約で埋まり、忙しくなる事は確実。


しかも、土曜日は予約は少ないけど

ほぼフリー客が来店するので

まぁ、忙しくなる可能性大・・・。


まさか、土曜日に釣りに行くから

早めに寝なければいけないと

金曜日に早く店を閉める訳にもいかんし、

かと言って徹夜で船に乗れば

確実に酔う( ̄д ̄)

どんなに酔い止めを飲んでも

寝不足状態だと100%酔う・・・(・_・;)


しかも、土曜日は昼近くまで釣りをするらしく

江別に戻って来れるのは16時前後・・・。

金曜日で食材が無くなるのは確実で

その時間だと仕入れも仕込みも出来ない(-_-)


なので、申し訳ないですがと

やんわりとお断り・・・。

が、お客様が真ダラ釣りの楽しさ、美味さを語り

往復の運転もするので車で寝てて良いと・・・。


こりゃあ行くと言うまで終わらないなと諦め・・・。


20190928_053651

で、船の上・・・(´・ω・`)

朝日がキレイです・・・。

徹夜です・・・車で寝れませんでした・・・。

波も微妙に穏やかです・・・初めは・・・。


美国漁港を出て釣り場まで2時間30・・・。

まさか、そんな距離を走るなんて

思ってもおらず( ̄д ̄)


しかも漁港を出て1時間後の沖合は

ウネリを伴う大波で

これ、沈没するんじゃね?という状態。


遊園地にある『バイキング』

あれを安全装置無しで乗っている感じ( ̄д ̄)

座っている状態で

何度も宙に浮いてはケツを床に叩き付ける


流石に これじゃあ釣りなんて出来んだろうと

思い始めた頃、船が減速・・・。

これは引き返すかなと思ったが

同行のお客様が張り切って『やるよ!』と・・・(・_・;)


もうねー 絶対に酔うと確信した・・・。

でも、やるからには船賃分は釣らなければと

何とか気力を振り絞り、吐き気を我慢し、

気合で2本、大きめの『真ダラ』を釣ったところで

限界に達し、わずか30分ほどでダウン( ̄д ̄)


1人、船上に横たわり時間が経つのを待つオイラ

横になって目を閉じると酔いが収まるので

少し体調が良くなったら、懲りずに竿を出すが

直ぐに具合が悪くなり、また寝込む・・・。


船頭に『酔い止めを飲め!』と怒鳴られるが

乗船前に間隔を空けて2回飲んでおり、

しかも とてもじゃないが

カバンから薬を取り出すのに下を向けば・・・死ぬ( ̄д ̄)


で、ようやくオイラ以外の釣り客全員、

大きなクーラーボックスが

満杯になるほど真ダラを釣り上げ終了・・・。

時間は午後12時過ぎ・・・。

これから、また2時間以上掛けて

美国漁港に戻る( ̄д ̄)


酔ってダウンし、

真ダラを2本しか釣っていないオイラを

見かねた船頭が、他の釣り客から4本ほど

大きな真ダラを貰い受け、オイラにくれまして

海の男は口調は厳しいが、根は優しい


同行のお客様からも4本ほど頂き、

合わせて10本の真ダラをゲット

20190928_170607

ただ、正直 そんなにいらない(-_-)

何せ、下処理が面倒

しかも土曜日で、

10本も捌いている時間など無い


で、何とか無事16時前には店に着き、

急いで開店の準備をするが

仕入れが間に合わず、結構 品切れが・・・(・_・;)


それでも、お勧めで真ダラ料理を提供し、

一押しは やはり獲れたて新鮮な真ダチ

これだけ新鮮な真ダチは釣りでしか

手に入らん(´・ω・`)

20190928_170615

この時期にしてはプリプリで申し分ない

結構な量があったけど

翌日曜日には完売


身と合わせて、ようやく船賃分はペイしたけど

タラ釣りの仕掛け等が

オイラ的に恐ろしく高いもんで

今回で元を取れる気がしない( ̄д ̄)


かと言って、また行くか?と言えば

二度と行きたくない(-_-)

これから本格的に真ダラ釣りの季節が来るけど

冬の日本海は荒れる・・・。


とてもじゃないが、そこまで命がけで

釣りをするオイラじゃない。


うちの店には釣り師が多く来店するので

その方々の お裾分けを頂く方が良い(´・ω・`)


てな事で、釣るのは好きだが

処理に困れば是非、酔家へ(^◇^)


ebetusuika at 22:40 

2019年08月29日

連日釣り三昧・・・

あっという間に来週には9月になる(・_・;)

で、早くも鮭の季節が到来

一昨年は10本ほど鮭を釣り上げ、

筋子も大量に手に入れたけど

去年は坊主( ̄д ̄)


今年は最低でも10本釣り上げる目標を作り、

時間が許す限り、

釣り場に行こうと意気込んでいる


てな事で、今週月・火と連日ほぼ徹夜で

規制前の浜益川へ向かう


9月第2週あたりから河口規制が

始まるので、その前に鮭を釣ろうと

多くの釣り師達が集まっており・・・。


釣果は、月曜が坊主で

火曜日にオスを1本

20190827_163644

やはり、今時期は銀ピカ

同伴したお客様のT氏がメス2本とオス1本の

何とも羨ましい釣果で・・・


まぁ、今回は 9月の本番に向けての

予行練習を兼ねていたので

こんなもんかな・・・と負け惜しみ


てか、釣果は最悪だったけど

釣りの良い所を改めて実感する。

初対面の人とも気軽に接しられ、

情報交換も隠すことなく やり取りする。

お互い素性を知らないが

目的は一緒なので仲間意識が芽生える。

まぁ、中には話し掛けない方が良い輩もいるけど(-.-)


オイラ達、鮭を引き上げる網が短くて

海面まで届かず

見かねた隣の釣り師が

オイラ達が釣れるたびに自分の網で

引き揚げてくれまして


まぁ、その人は7~8本釣っていたので

心に余裕があったのでしょう・・・(´・ω・`)

てか、お隣さんが良い人で良かったわ


でも、ホント 釣りって腕だね。

運も多少はあるだろうけど

その運を生かすも殺すも腕前。


浜益在住の従兄弟が

昼休憩に顔を出し、オイラの竿で釣りをする。

オイラの釣り竿も そこそこ良い代物だが

飛距離が出なく、やはり もう少し良いのを

買わなきゃいけないと思っており・・・。


そんなオイラの釣り竿を従兄弟が扱うと

飛距離が倍近く出て・・・(・_・;)

投げ方を観察すると

竿がしなり、音も違う( ̄д ̄)


鮭を誘うやり方も実践で教えてもらい

やはり毎年60本近く鮭を釣る人間は違う・・・(・_・;)


来週から10月中旬くらいまで

毎週水曜日、浜益は『幌川』を主戦場に

鮭釣り三昧


取り敢えず馬鹿にならんガソリン代と

餌代は稼がないと・・・(´・ω・`)


ebetusuika at 22:08 

2018年07月26日

最悪な一日・・・

昨日、水曜定休日。

今年初のイカ釣りに行ったんだが・・・。

当初は7月初めに行くはずだったんだけど

台風の影響で海が大シケで中止。


なので、再度予約をし、この日に。

最悪な一日になる事も知らず・・・。


釣り船は余市と言えば この船というくらい

『釣らす』と有名な釣り船。

オイラも3年連続で乗っている。

もう、二度と乗らんけど(´・ω・`)


酔家のお客様であり、

釣り仲間のT氏とその同僚の方と乗り込み、

他の釣り師達と出港まで談笑。

こういう見知らぬ人とも

目的は一緒なので仲良くなれるのが良い

で、船は満席の釣り客を乗せ、

16時30に港を出て、積丹沖を目指す。


が、30分後の17時にエンジントラブルで停止(-.-)

本来なら余市から釣り場まで1時間30分くらい掛かるのに

30分で止まったので『おや?』と思ったけど・・・。

ここから悪夢の始まり。


エンジンに水が入ったとの事で

船長が行ったり来たりを繰り返し、

その場で待機する釣り客に

『邪魔だ!どけろ!』と怒鳴り散す(-_-)


結局、エンジンは直らず、小樽から知り合いの船が

曳航する為に駆け付ける。

ここまで約3時間・・・何もせず、ただ黙って待つ釣り客・・・。


僚船を横付けし、船体同士をロープで結ぶ。

ここでも物を放り投げるは、釣り客を怒鳴り散らすは

『何だコイツ』と段々イライラしてくるオイラ(´・ω・`)

なので、聞こえるように

『テメーの整備不良が原因なのに客に当たるなよ』と

嫌味を言う(-_-)

海の放り出されたら たまらんから小さな抵抗


船に乗ったら船長の指示は絶対なのは分かる。

命に関わる事だし。

ただ、今回のトラブルは そう言った話では無い。


船が沈みそうとか命に関わる事では無く、

陸地から30分程度の距離でエンジンが

壊れたというだけ。

誰かさんの整備不良が原因でね。

それを釣り客に当たられてもなー・・・。


しかも、漁協に頼めば直ぐに助けがくるのに

あまり仲良くしてないらしく、

時間の掛かる小樽の知り合いに頼む始末。

まったく、お客の事なのど眼中に無いし、

こういったトラブルが起きた時の

対処法なども皆無。


しっかし キレたいのは、こっちの方だわ。

せっかくの休み、楽しみにしていたイカ釣りを出来ず、

ガソリンと高速代を掛けて来たのに全て無駄に終わる。


結局、余市漁港に戻って来たのは22時・・・。

エンジン停止から実に5時間(-.-)

この船長、終始 『修理代がいくらで、

営業損失がいくら・・・』等々、完全に自分の事だけ(´・ω・`)

まず、謝罪するのが常識じゃね?

こんな人間に自分の命は預けられんわ。


船が沈みそうな事故に有ったら

一人でパニックになり、適切な指示など

出来んし、真っ先に逃げそう(-.-)


そもそも漁師じゃなく、釣り好きが生じて

釣り船を始めた人。

客に釣らす腕は本物で

ほっといても予約が殺到するから、

今回の一件で数人程度の客離れが起きても

痛くも痒くもないのは確か。


まぁ、余市界隈でも一番の釣り船だろうが

釣りが好きで楽しみたくて行っているのに

不愉快な気分にさせるこの釣り船には

二度と乗らんわ(-.-)


ebetusuika at 17:31 

2018年04月20日

今年初釣り・・・

新年度が始まり、

歓迎会に期待したけど、ダメだね・・・。

平日だけじゃなく週末もさほど忙しくはない


まぁ、ジタバタしても始まらんし、

気持ちを切り替え、趣味の釣りに集中する


今年初釣りは一応、1月のワカサギ釣りだったけど

あれはオイラの中では釣りという認識はなく、

カウントしていない(´・ω・`)


そんな事で今週水曜定休日に

今年の初釣りはホッケ

釣り師達の情報だと現在、

積丹方面で結構 釣れていると聞き、

さらに過去二年間の惨敗結果から色々と学び、

準備万端整え積丹に乗り込む(´・ω・`)


釣り場に着いたのは午前5時30くらいで

既に夜が明け、駐車場にも多くの車が・・・(・_・;)

これは場所が無いんじゃね?と思いつつ、

同行者のY氏と道具を担ぎ、釣り場まで歩く・・・。

で、案の定 多くの釣り師達で場所が埋まっている


が、ここまで来て引き下がるわけにはいかん。

無理やり入れば二人分は行けるだろうというスペースを見つけ、

周囲の釣り師に許可を取り、入れさせてもらう(^^)

20180418_055352


時間的にも まだ岸に寄って来ていないようで

釣れるのは小さな『ガヤ』ばかり(・_・;)

ただ、皆 黙々と竿を振り、撒餌を繰り返し、

『その時』を待つ・・・。


時間にして2時間くらいは経っただろうか・・・。

ポツポツと周囲が釣れだし、

にわかに釣り場が ざわつく・・・。


で、『その時』が到来

2年前、夜明け前に釣り場に来て、

撒餌を一生懸命やっていたオイラ達を尻目に

大した撒餌もせずに、ハイエナのようにやって来て

ホッケを爆釣りしたオッサンの横で1本も釣れず、

ただ、その光景を眺めていた オイラ達・・・。


去年は その雪辱に燃え、入念に仕掛けを準備し、

またもや一番乗りをしたのは良いが

天候が悪く、オイラ達以外誰もいない中、

釣れたのは1本だけ(・_・;)


そして今年の釣果は・・・。

20180418_155328

ホッケ17本

大物は1本だけだったけど、

まだまだ素人のオイラにすれば満足の釣果

さらに外道の

20180418_155339


ガヤも唐揚げ用に大量にゲット


残念ながらオイラより釣る気満々だったY氏が

数匹に留まり、手を挙げて喜びは出来んけど・・・。

だから、ベストポジションが空いた時に

移動を勧めたのに・・・(-.-)


まぁ、取り敢えず、今年のホッケ釣りは今回の

一回だけで終了。

何せ、釣り場が遠く、徹夜も体の負担が大きい


今回のホッケは全て一夜干しにし、

お勧めで提供します

ただ、皆さんが想像しているより

遥かに小さいと思います


そんな事で今年も本格的に釣りが始まりました

次回は来週、磯船でのカレイ釣りに

去年は徹夜の影響で船酔いし、

数匹しか釣れずダウン

今年は しっかりと対策するので大漁を期待(^^)


てか、店の営業も これだけ頑張れば

良い結果になるんだろうな・・・(-.-)


ebetusuika at 02:03 

2017年09月29日

今年2回目の鮭釣り・・・

またまた、釣りのお話で

申し訳ございませんが

まぁ、聞いて下さいm(__)m


例の如く、今週水曜日も鮭釣りに

出掛けた次第で・・・。

今回はオイラ1人ではなく、

現在 店舗移転に伴い、休業中の友人と

ワカサギやカレイ、イカ釣りなど

一緒に釣りに行く事が多いお客様のT氏。

そして、昔から公私共に世話になっている、

親父ほど歳の離れたY氏の4名で

浜益は幌川に乗り込む


早朝5時に到着した時点で、

すでに数台の車が止まり、釣り人の姿・・・。

ただ先週 爆釣りしていた場所には

誰もおらず、皆 河口に集中(*´▽`*)


で、オイラ達は悠々と爆釣りポイントを

確保し 釣り開始

仕掛けは先週、

爆釣りしていた釣り師のをマネる(*´▽`*)


友人の仕掛けもオイラの手作りで

いきなり一本、人生初の鮭を釣り上げ、

喜ぶ友人

しかも筋子の詰まったメス

20170928_023558


ここからオイラも負けじと立て続けに

鮭を釣り上げ、

最終的に4本のオス鮭をゲット(^◇^)

20170928_015431



河口でやっていたT氏も

2本釣り上げ、ご満悦(^◇^)


そしてY氏。

なかなか釣れず、ダメかな?と

思っていた矢先に一本釣り上げる(^◇^)

その後、他の釣り人が釣った鮭2本をY氏が頂き、

自宅で捌くと二本ともメスだったと

どうやら その釣り人はオスだと

勘違いしたらしい(-.-)

まぁ、Y氏にすれば超ラッキー(^◇^)


良い天気が続いており、条件は あまり良くない中、

合計9本の鮭を釣り上げたので良しとする(^◇^)

前日に雨が降り、新しい鮭の群れが来ていれば

もっと釣り上げられただろうけど・・・。


小学生の時以来、

釣った事が無かった鮭をゲット(^◇^)

引きも今まで味わった事がないほど強く、

かなり面白い(*´▽`*)

友人も 『また行きたい!』と言うほど

面白かったようで、誘って良かった(*´▽`*)


でも、仕掛けをちょっと手直しするだけで

これだけ釣果が変わるとは・・・(ーー;)


今後、11月まで毎週鮭釣りに行く予定なので

さらなるレベルアップを目指す 

ebetusuika at 23:58 
ギャラリー
  • 久々の宣伝・・・
  • 真ダラ釣り・・・
  • 真ダラ釣り・・・
  • 真ダラ釣り・・・
  • 連日釣り三昧・・・
  • 定休日に・・・
  • 定休日に・・・
  • 厨房も暑い・・・
  • センスが無い・・・
プロフィール

だい

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: