店主の休日・・・

2022年11月03日

博多へ・・・

なかなかブログを更新しないのに

ちょこちょこ見に来てくれる方がいて

申し訳ない気持ちです


ここ数か月、

大した落ちが無いネタばかりなので(-_-;)

ただ、久々にネタが出来たので


高校受験を控える息子が10月初旬、

福岡は博多に一人旅をすると言い出す。

学校を休んで行くと言うので

『行けば?』とオイラ・・・。

そもそも学校にあまり行っておらず

休むも何もない(・_・)


まぁ、自分の意志で行きたいと言っているので

それを止めるのもなと。

若いうちに色々とやり、

失敗する経験も必要だと思うので

社会勉強の為に許可する。


が、そもそもオイラも一度は本場博多の

『もつ鍋』を食べてみたく

幸運な事に旅割りが始まったので

超格安で男二人旅に変更(・_・)


そんな訳で先月末の月~木曜日は

店を臨時休業にし九州に行っており・・・。


なんだろう・・・息子の学校に行きたくない病は

オイラの働きたくない病の遺伝だと

認めざる負えない(-_-;)


てな事で月曜昼過ぎに博多着。

IMG_0899

基本、息子の決めた計画に

オイラは黙って後ろを付いて行く。

IMG_0900

昼食に明太子ご飯。

どうやらYouTubeやインスタを調べ

その人が勧める店や観光場所に行こうと

しているようで・・・(-_-;)


夜は・・・

IMG_0886[1]

念願のもつ鍋。

で、初日の数時間で『もつ鍋』『明太子』など

博多名物は食べ終わる(-_-)

後は やはり若者特有の

ネットで調べた『インスタ映え』する

スィーツやパン屋、たこ焼き屋など

博多でしか食べられないという名物には

ほど遠い食べ歩きのオンパレード


オイラ的には観光名所を巡り、

道中 気になった店に立ち寄る旅行かと

思っていたが・・・。

親父と息子の旅行は概念が違うことを痛感(-_-)


で、息子に意見。

せっかく九州まで来て博多で終わるのは

もったいない。

なので、長崎、大分、熊本のどれかに行こうと。


そんな事で翌火曜日は急遽、

IMG_0955

熊本城・・・。

数年前の地震で石垣が崩れ、復元の最中なので

立ち入り禁止エリアなどもあったけど

城内は入れるので展望台から熊本市内を一望

IMG_0957


熊本城の飲食店が立ち並ぶ場所で

ご当地侍?が演舞しており

是非、

インスタなりネットで拡散して!というので

IMG_0942

載せてみる

んで、行く当ても無くなり

博多に戻る・・・(-_-;)

以降、よく分からん場所に色々と連れて行かれ

しまいには1時間近く山登りさせられ

久留米の高良大社なる神社に

IMG_0914[1] IMG_0938 

まぁ、景色は良いから・・・。

てか、タクシーでも上ってこれたようで


話飛ぶけど

博多って美人が多いと聞く。

実際、すれ違う女性は ほぼ美人

マスクをしているけど

目元だけ見てもクリクリした大きい目玉に

おでこを出し、ぱっと見可愛いなぁと。


博多出身の美人女優『今田美桜』に

そっくりな子が多い。

てか、すれ違う女性が皆、同じ目&デコ出しなので

今田美桜にしか見えん(-_-)


博多の女性が話す方言も良いよね

ドキッとする


そんな事で博多の女性と再婚出来る事を

願い 福岡の太宰府天満宮にて

IMG_0978

縁結びのお守りを購入


で、鼻で笑う娘・・・(-_-;)


ebetusuika at 17:53 

2022年08月21日

次女とデート・・・

先月、息子を函館に送り届けた時、

久々に会った小5の次女が

ヒマそうにしていたのでデートに誘う


サルが居る植物園に行きたいと言うので

向かったが臨時休業しており

日本最古の観覧車がある函館公園で

散歩をし、ミニ動物園を見て回る

IMG_0803[1] IMG_0804[1]

近くの立待岬でソフトクリームを

食べながら少し休憩。

天気も良く、ほどよく暖かく気持ちいい

IMG_0805[1]


姉、兄と違い次女は動物が好きなようで

将来は獣医になりたいと。

夢を持つのは良いこと・・・。

ただ、酪農大で獣医師を目指していた

子たちをバイトで使ってきて

その学業の過酷さを見て聞いてきた

オイラにすれば複雑な気分・・・(-_-;)

並の志じゃ到底続かん。


女子大生の中には学業に付いて行けず

精神的に追い込まれて

突然、バイト中に泣き出した子もおり

就職先も給与が低く、

未だにブラックが多いみたいだし( 一一)


そんな道に親としては行かせたくないが

本人がやりたいのであれば

それを止める権利もないのかなと。


ただ、酪農大の獣医学科は難関だから

どちらにしろ よほど中・高で

頑張らなければ難しいだろう。


まぁ、長女と長男はオイラに似て

ヤル気ゼロで志も低いので

一人くらい まともな子が居てくれれば良いなと

親バカながら次女には期待している


ebetusuika at 07:00 

2022年04月07日

久々に函館へ・・・

日曜日から休業し、

水曜日まで函館に戻る。


江別で生まれ育ったオイラが

函館に戻るという表現が正しいのかは

分からんが、子供らにすれば

母親が居る函館が実家だから・・・。


長男坊が新学期が始まる前に

戻りたいというので電車で帰れと。

もう、身も心も若くないので

函館までの運転はキツイ


だが電車は嫌だと息子はいうので

かなり精神が病んでいるオイラ、

まだ壁もなくニコニコと普通に話してくれる

小5の次女に癒してもらおうと帰省を決める


ただ、そう簡単に病んだ心は戻らん・・・。

IMG_0663 IMG_0676

息子がロープウェイに乗り、函館山から

夜景を見たいというので行ったが

場所取りで見知らぬ女性とトラブルになり

心が荒んでいるオイラ、盛大にブチ切れる


女性にすれば、ひょろガリ眼鏡の大人しそうな

長男坊に難癖を付けたが

その後ろにクレイジーな親父が控えているなんて

想像もしてなかっただろう(・_・)


まぁ、天気も良く夜景が綺麗だったので

すぐに平常心を取り戻し、絶景を楽しむ


そういや函館山のジンクス、知ってます?

カップルで夜景を見ると別れるって


オイラ、20代前半に付き合っていた彼女と

函館山の夜景を見た数か月後に別れた・・・。


それから数十年後、

函館に移住し、嫁と子供たちを連れ夜景を見て、

数か月後に別れる・・・。


彼氏彼女と別れたい人がいれば

函館山の夜景は超お勧めだね


ebetusuika at 21:50 

2021年11月04日

久々に有意義な休日・・・

最近、お客さんと それぞれの娘の彼氏について

話す機会が多い(´・ω・`)


面白い事に話しを聞くお客さんの

全員、子供は娘だけで息子がいない。

だからか皆さん、

大事に娘を育てているのが分かる。


10年以上の付き合いになる方の

娘さんは小学生時代から見ており

今では就職し、仕事を頑張っている姿を見ると

感慨深いものがある。


その方の娘さん曰く

『父親に彼氏は会わせない』と。

何故?と聞くと

息子がいないから

自分の息子のように しつこく会いたがると。

まぁ、娘の彼氏が可愛いんだろう


結婚するまで彼氏とは会わないという方もおり、

オイラも そっち派・・・だった


昨日の定休日、彼氏と遊びに行く娘に

晩飯、焼肉行くから彼氏も連れて来いと・・・。

娘も19だし、そろそろ結婚しても

おかしくはない年頃・・・。


子供好きなオイラにしたら

再婚して子供が欲しいが

もう一回、家庭を作るのは無理

この歳で彼女作って恋愛なんて面倒くさい( ̄д ̄)

なら、手っ取り早く孫の方が良い


てな事で娘の彼氏と初対面

写真等では見ていたが

実物は『縦』にも『横』にも

なかなかの『デカさ』(´・ω・`)


で、『食べない奴は認めない』と

彼氏に次々と肉を食べさす。

うちの子供らは小食ですぐにギブアップしたが

大皿に残る肉を全部、君が食べなさいと(^◇^)


『全然大丈夫です』と言うので肉を追加(´・ω・`)

手が遅くなり、

苦しそうにしながら『まだ8分目です』と言うので

隣の回転ずしに移動。


そこでも食わす。

『まだ食べれるべ?』と次々に食わす。

苦しそうにしているが、そんなの関係ない(´・ω・`)

『食べない奴は認めない』

父親と彼氏の戦い・・・よく分からん戦い・・・。


てか、オイラ飲み過ぎて記憶が

あまり無い( ̄д ̄)

肉も寿司も彼氏に食わす事に専念し、

あまり食べなかったので

流石に空きっ腹には堪えたよう・・・(-.-)


最後までギブアップせず

出された料理を食べきった彼氏。

なかなか根性がある


ただ、オイラ的には付き合いを認めるも何も

娘の人生だから よほど父親のように

ロクでも無い男じゃなければ

自己責任で お好きにどうぞと。


まぁ、函館に住む自分中心、自分が常識という

母親をクリア出来るかは知らん(´・ω・`)


ebetusuika at 12:36 

2019年12月26日

空腹+徹夜+サウナ=旅たち・・・

先週水曜定休日の出来事。

翌日休みだという事で

ほぼ徹夜でご飯も食べずにゲームに没頭(-_-)


空腹のまま昼過ぎに 毎週通っている南幌温泉へ♨
 
徹夜が効いたのか

内湯でうたた寝し、溺れかける( ̄д ̄)

んで、溺死しては かなわんとサウナへ・・・。


入って数分経った頃、

急激に具合が悪くなり、

こりゃあマズい、サウナから出なければと・・・。


どのくらい経過したのか?

自分的には ほんの数秒程度に感じたが

隣のオジサンが『大丈夫?』と話し掛けて来て・・・。


一瞬、何が大丈夫なんだろう?と思い、

てか ここはどこだ?と・・・。

・・・どうやらオイラ、気絶していたらしい( ̄д ̄)

人生二度目の気絶・・・。


初めて気絶した時も徹夜で超疲れた時・・・。

函館に引っ越しする時、荷物を運ぶため、

1日で江別函館間を2往復した時に

飯を食べ、話しながら気絶( ̄д ̄)


手術で全身麻酔をした事があるけど

あんな感じで、一瞬で意識が無くなる・・・(・_・;)


今回、声を掛けられた時は

普通に座っている状態だったので

隣のオッちゃんがよくオイラの異変に

気付いたよな・・・。


まぁ、多分 前のめりに倒れそうになったのを

支えてくれたんだろう・・・。

下手したら床に顔面強打してたわ


てか、サウナ内に人がおらず、

誰も入っても来なかったら、

永遠に旅立ってたな(-_-)


ebetusuika at 22:32 
ギャラリー
  • クリスマス・・・
  • クリスマス・・・
  • クリスマス・・・
  • 博多へ・・・
  • 博多へ・・・
  • 博多へ・・・
  • 博多へ・・・
  • 博多へ・・・
  • 博多へ・・・
月別アーカイブ
プロフィール

だい

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ