2021年12月14日

来年は変化の年・・・

年末が近づくにつれ

同級生達がチラホラと顔を出す


他の同級生の話題や近況報告など

話は尽きない


ただ、45も過ぎると訃報も入り

今年は同級生が二人も病気で亡くなる。


うち1人と仲の良かったレンガ施工屋の友人が

先日、ほろ酔いで来店。

人材不足で5月から数か月、

オイラもモルタル練りやレンガを運ぶ補助で

手伝っていたが、よくまぁ職人2人で

レンガの家を1か月で積み上げたなと

見ていて感心する。


今年は小樽の現場を途中から参戦し

江別市内の2件を資材運びから手伝い

完成したレンガの家を見ると

やはり重量感があり、どっしりとしてカッコいいなぁと


当たり前かもしれんが工程が遅れても

一切の妥協をせず、確実に積み上げ

納期に収める友人も職人だなと実感


まぁ、多少の残業はあり従業員には

不満もあるようだが

料理の修業時代、14時間労働をしていた

オイラからすれば何て事はない(´・ω・`)


その友人にオイラも手伝いながら

ちょくちょく相談を受け

アレコレとアドバイス。

幼稚園からの付き合いで

中学生時代は共に悪さをした仲なので

腹を割って本音で話せる。


自分の事は見えないが

他人の事はよく見える。

やはり第三者目線って大事。


オイラの場合、身近にハッキリと

物事を言ってくれる人達が多いので

軌道修正しやすい。


ただ、友人には自分の思いを聞き、

間違いを正す役割の人間がおらず

夏の間、その役目をオイラがやっており・・・。


友人は今年、

人材不足と先行きの暗さを改めて痛感し、

土木系の起業が成功した同級生にも相談したようで

来年はレンガ施工だけじゃなく

多種多様な仕事もやっていくと決断。


その思いをオイラに話しに来て

後押しというか肯定してほしかったのだろう。


勿論、オイラは大賛成

何事も挑戦しなきゃ分からん。

いつ死ぬか分からんのだから

やりたいようにやった方が良いし、

余力があるうちに動いた方が良い。


オイラも数年前から先を考え

行動を起こしているが

今年4月から本腰を入れ

ようやく年末には結果が出そう。

まぁ、その間 敵に回した知人は数多く


友人もオイラも敵に回した人間の情報を鵜呑みにした

陰口がちょこちょこと本人の耳に入って来るが

そんなもん気にしていたら商売なんて出来ん(´・ω・`)

友人にも言ったが

言いたい奴には言わせとけと。


オイラの今後の展望を友人に話したが

何度失敗しても挑戦を繰り返して

借金まみれだが

まだまだ挑戦するオイラの話しを聞いて

彼に少し勇気が湧いたかなと


ただ、面白いのは

心底働きたくなくて将来、楽する為に

今、アレコレと模索するオイラに対し、

友人は生涯 体を動かし、働き続けるために

会社を立て直したいと。


新しい事に挑戦するのは同じだが

目的や志が真逆・・・なかなか面白い

ギャラリー
  • クリスマス・・・
  • クリスマス・・・
  • クリスマス・・・
  • 博多へ・・・
  • 博多へ・・・
  • 博多へ・・・
  • 博多へ・・・
  • 博多へ・・・
  • 博多へ・・・
月別アーカイブ
プロフィール

だい

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: