2019年06月21日

詐欺師VS詐欺師・・・

オイラ、電話や飛び込みで来る

営業は信用しない。

なので、機嫌が悪い時は

有無を言わせず電話を切ったり、

威圧して追い返す。


先日は駅構内にある地図だかに

店を載せませんか?と来たので

即答で断る。


このネット時代に野幌駅内の地図を見て

店に来るお客さんなどいないだろう(´・ω・`)

しかも、札幌駅近郊なら まだ話も分かるが

野幌駅の乗降客は ほぼ江別の住民で

わざわざ地図なんて見るかよ・・・。


で、若い営業マン

『では載せる権利を他の店に譲りますから!』と

語気を強め、

精一杯の捨て台詞を吐いて去って行く・・・。

追いかけようかと思ったけど

オイラも もう若くは無いので止める(-.-)


たまに機嫌が良い時は

電話の勧誘にも耳を傾け

ヒマな日に営業マンを店に来させ、説明をさせる。

で、断る(´・ω・`)

だって、勧誘電話の人が

『説明だけでも聞いて下さい』って

しつこく言うから説明を聞いただけ。


まぁ、店まで来させる時は

オイラに それに関して知識があまり無く、

興味がある時だけ。


去年の出来事だが

なかなか面白かったのが

昼に弁当を作り、

ルート販売をしませんか?という

都市部では実績があるという会社の営業マンの話し。


営業電話を受け、

これまた『お話しだけでも聞いて』と言うので

会って話しだけを聞き・・・。


まぁ、会う前にネットで調べても悪徳業者ではなく

そこそこ名の知れた会社。

ただ、トラブルも数件あり・・・。


で、やって来た営業マン、資料を次々に出し

オイラに説明をするが、

詐欺師の如く、回りくどく、メリットばかりを強調し

ダラダラと同じような説明を繰り返す(-_-)

ただ、オイラもよく使う手法なので

まったく効かない・・・。

詐欺師VS詐欺師の戦い(´・ω・`)


説明に飽きて睡魔が襲い、

途中で半分寝て聞くオイラ

で、いい加減馬鹿らしくなったので

説明を遮り、反撃を開始する。


何せ 冷静に考えれば

おかしなシステムだと普通は気付くだろう。


毎月、日替わりのメニューと食材を会社が用意。

食材は自分で用意しても良い。

で、販売先は自分で開拓・・・。

もちろん、弁当を作るのも自分だし

パートの人件費も自分もち。

会社がやるのはサポートのみ。


オイラが『コイツ、アホか?』と思い、

反撃に出たのは

その営業マン、サポートしている店舗に

見回りに行き、パートを叱りつけると

自慢気に話したから( ̄д ̄)

フランチャイズだと

当たり前の話しなのかな?・・・(・_・;)


会社が販売先を開拓してくれるなら

まだ話も分かるが、新規開拓もルート配送も

何から何まで全て自らやるなら

わざわざ初期登録費300万+毎月、数十万の

マージンを取られてまで

やるほうがアホだろう(-.-)


実際、そこに気付いた飲食店が脱退し

トラブルに発展しているようで・・・(・_・;)

やる前に気付けよ・・・。

まぁ、ノウハウは学べるだろうし、

それだけお金を掛ければ

本気でヤル気を出すのだろうけど・・・。


まぁ、オイラは現時点でも

閉店時間を守らず、

さっさと店を閉めるくらいヤル気も無いし、

稼ぎの少ない飲食以外で

自分に出来る実入りの大きい仕事は無いか?と

日々考えているような人間だから(´・ω・`)


で、この営業マンも

オイラの指摘にイラついたのだろう、

江別、岩見沢地域の販売権利は

一つの飲食店しか持てないので

権利を岩見沢で興味を示している店に渡すと。


なので、『どうぞ、どうぞ』と。

この営業マン。

東京から来ており、冬場の江別、岩見沢間の

天候による交通事情を知らない。


まぁ、オイラ的には

なかなか面白いシステムも学べたし、

大変勉強になった。

これでまた、知識が増えて

口達者に磨きが掛かる(´・ω・`)

ebetusuika at 19:57│店主の小言・・・ 
ギャラリー
  • 懸賞品・・・
  • 今年初のイカ釣り・・・
  • 今年初のイカ釣り・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 営業再開・・・
  • 営業再開・・・
プロフィール

だい

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: