2019年08月09日

緊急時の対処・・・

ここ最近は息子も来ているので

遠のいているが、

定休日は 少し離れた隣町の

某温泉に毎週行っており

江別市内にも温泉はあるけど

見知った人に会うのがね・・・。


で、数か月前の出来事だが

そこで自分の無力さ、

知識の無さを痛感する出来事が起きる・・・。


時間も経ったので、

そろそろ書いても良いかなと・・・。

『自分には関係の無い話し』と思わず、

『明日は我が身』と思って頂ければ・・・。


かなり衝撃的な内容なので

感受性豊かな方は読まない方が良いと思います。

因みにオイラは

軽いPTSD(心的外傷後ストレス障害)です・・・。


その日は昼前の11時過ぎに某温泉に着き、

内湯と露天、サウナをローテーションし

1時間くらいたった頃・・・。


サウナ内のタオルを取り替えに

従業員の女性がやって来る。

なので一度、サウナから出て洗い場で待機。


タオルを取り替えた従業員が出て来たので、

即入るのも何だかなと思い、

少し間をおいていたら

内湯の方に女性従業員が向かうのが見え・・・。


普段ならまず見たことがない行動。

通常なら取り替えたタオルを抱えて

脱衣場に向かう・・・。


ふと何か気になり従業員を観察。

サウナからは洗い場の壁で内湯自体は見えないが、

何か話している従業員の顔は見える・・・。

内湯の客と話しているのかと思ったが

声は聞こえない。

でも、何とも言えん嫌な違和感を感じまして・・・。


で、内湯に近づくと

うつ伏せで浮かんでいるオジイちゃん。


後で冷静に考え、色々な人に

この時の話しをすると 二通りに分かれる。

てか、ほぼ『誰かに助けを求める』というか

『誰かが助けるだろう』と・・・。


で オイラ、自分でも驚くくらい何も考えず

咄嗟に風呂に飛び込み、

じいちゃんを抱え、仰向けにさせる。

オイラが飛び込んだ時に我に返ったのだろう、

従業員の女性が『誰か引き上げて』と・・・。


周りには数人の人が居たが

皆、非現実的な状況が呑み込めていないようで、

見ているだけ。


ただ、力を抜いた人間は重く、

オイラ1人じゃ浴槽から出すのは無理なので

風呂内に居たオジちゃんに足を持ってもらい、

そこで ようやく何人かが手伝ってくれ

何とか内湯から引き上げたが

口から泡を吐き、手足も紫色。


脈も無く、一時を争う事態。

こういった施設には『AED』があるはずなので

呆然と立ちすくむ従業員に持って来てと支持・・・。


ただ、オイラの知識ではここまでが限界。

心臓マッサージのやり方も知らなきゃ、

AEDの扱い方、使うタイミングも まったく知らない・・・。

AEDを備え付けている施設なら従業員が

講習を受けているだろうと。


で、AEDは電気を使うので体か濡れていたら

まずいかと思い、脱衣場に皆で運ぶ。

その後、従業員の男性が心臓マッサージをし

救急隊が来るのを待つ・・・。


オイラはその場に居ても邪魔になるだけだし、

これ以上 何も出来ないので

その場を離れ、風呂に戻る。

まぁ、その後は まったくリラックスも出来なきゃ

気持ちも落ち着かないので救急隊が引き上げてから

直ぐに風呂から上がったけど・・・。


警察も駆け付け、状況を聞かれたが

勿論、事件性など無い。

逆にじいちゃんが気になり聞き返したが、

ハッキリとした事は言わず・・・。

状況的に多分、厳しいだろうな。


この出来事が たまに頭を過ぎり、色々と考える。

何故、内湯に居た人が従業員を

呼ぶ時間があったのに

取り敢えず仰向けにさせなかったのか?


あの時、オイラが間を置かずサウナに入っていたら?

女性従業員のいつもの行動と

違う事に疑問を持たなかったら?


多分、誰もじいちゃんを仰向けにさせんかっただろうな。


必死で引き揚げようとするオイラの姿を見て

居合わせた人が『あなたの身内?』と。


自分の身内だったら何も考えずに

皆、即行動を取っていたんだろう・・・。

でも、見ず知らずの他人だとな・・・。


思うに 従業員がサウナを出た段階で

既にじいちゃんは沈んでいただろう。

オイラが異変に気付いて

風呂に飛び込むまで3分近く。

状況的に5分近くは経っている。


5分前だったら、まだ助かった可能性も。


ただ、あの場面を目撃したら普通は

何が起こったか理解が追い付かず、

現実として受け止められんだろう。


テレビドラマとかでしか見ない

衝撃なシーンが現実に目の前て起これば

思考は停止すると思う。

よくオイラも咄嗟に動けたなと後から思う。


ただ、心臓マッサージやAEDの知識、

講習経験も無いので限界がある。

常日頃、娘にも言っているが

『知識の無い人間にはなるな』

『嫌な事でも逃げずに何でも経験しろ』と

言っているが、オイラも

まだまだ知識も経験も足りていない。


何事も知らないより、知っていた方が良いし

出来ないより、出来た方が良い。


まずは緊急時の対処法を学ぼう。

皆さんも自分には関係ないと思わず

いつ自分の周りで起きてもおかしくはない事だと

思うので、少しでも気に留めて頂ければ。


ebetusuika at 00:00│店主の小言・・・ 
ギャラリー
  • 懸賞品・・・
  • 今年初のイカ釣り・・・
  • 今年初のイカ釣り・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 営業再開・・・
  • 営業再開・・・
プロフィール

だい

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: