2018年07月26日

最悪な一日・・・

昨日、水曜定休日。

今年初のイカ釣りに行ったんだが・・・。

当初は7月初めに行くはずだったんだけど

台風の影響で海が大シケで中止。


なので、再度予約をし、この日に。

最悪な一日になる事も知らず・・・。


釣り船は余市と言えば この船というくらい

『釣らす』と有名な釣り船。

オイラも3年連続で乗っている。

もう、二度と乗らんけど(´・ω・`)


酔家のお客様であり、

釣り仲間のT氏とその同僚の方と乗り込み、

他の釣り師達と出港まで談笑。

こういう見知らぬ人とも

目的は一緒なので仲良くなれるのが良い

で、船は満席の釣り客を乗せ、

16時30に港を出て、積丹沖を目指す。


が、30分後の17時にエンジントラブルで停止(-.-)

本来なら余市から釣り場まで1時間30分くらい掛かるのに

30分で止まったので『おや?』と思ったけど・・・。

ここから悪夢の始まり。


エンジンに水が入ったとの事で

船長が行ったり来たりを繰り返し、

その場で待機する釣り客に

『邪魔だ!どけろ!』と怒鳴り散す(-_-)


結局、エンジンは直らず、小樽から知り合いの船が

曳航する為に駆け付ける。

ここまで約3時間・・・何もせず、ただ黙って待つ釣り客・・・。


僚船を横付けし、船体同士をロープで結ぶ。

ここでも物を放り投げるは、釣り客を怒鳴り散らすは

『何だコイツ』と段々イライラしてくるオイラ(´・ω・`)

なので、聞こえるように

『テメーの整備不良が原因なのに客に当たるなよ』と

嫌味を言う(-_-)

海の放り出されたら たまらんから小さな抵抗


船に乗ったら船長の指示は絶対なのは分かる。

命に関わる事だし。

ただ、今回のトラブルは そう言った話では無い。


船が沈みそうとか命に関わる事では無く、

陸地から30分程度の距離でエンジンが

壊れたというだけ。

誰かさんの整備不良が原因でね。

それを釣り客に当たられてもなー・・・。


しかも、漁協に頼めば直ぐに助けがくるのに

あまり仲良くしてないらしく、

時間の掛かる小樽の知り合いに頼む始末。

まったく、お客の事なのど眼中に無いし、

こういったトラブルが起きた時の

対処法なども皆無。


しっかし キレたいのは、こっちの方だわ。

せっかくの休み、楽しみにしていたイカ釣りを出来ず、

ガソリンと高速代を掛けて来たのに全て無駄に終わる。


結局、余市漁港に戻って来たのは22時・・・。

エンジン停止から実に5時間(-.-)

この船長、終始 『修理代がいくらで、

営業損失がいくら・・・』等々、完全に自分の事だけ(´・ω・`)

まず、謝罪するのが常識じゃね?

こんな人間に自分の命は預けられんわ。


船が沈みそうな事故に有ったら

一人でパニックになり、適切な指示など

出来んし、真っ先に逃げそう(-.-)


そもそも漁師じゃなく、釣り好きが生じて

釣り船を始めた人。

客に釣らす腕は本物で

ほっといても予約が殺到するから、

今回の一件で数人程度の客離れが起きても

痛くも痒くもないのは確か。


まぁ、余市界隈でも一番の釣り船だろうが

釣りが好きで楽しみたくて行っているのに

不愉快な気分にさせるこの釣り船には

二度と乗らんわ(-.-)

ebetusuika at 17:31│釣り日誌(*´▽`*) 
ギャラリー
  • 懸賞品・・・
  • 今年初のイカ釣り・・・
  • 今年初のイカ釣り・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 営業再開・・・
  • 営業再開・・・
プロフィール

だい

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: