2017年12月28日

人生最後のお節介2・・・

数年前、酔家で働いていた

女子学生の就職希望先が

『道職員』か『市職員』で・・・。


普通、どちらかに就職出来れば

『運が良い』となるんだろうけど

そう簡単に希望の職種、

さらに倍率の高い公務員になれるほど

簡単なご時世じゃない。


で、この子、その後 無事就職し、

今も たまに飲みに来てくれるんだけど

毎回、オイラが昔の就職活動時の出来事を話すと

『しつこい』と怒る( ̄▽ ̄)


今も そうだが学生だった頃の この子も

まさに『自信の塊り』。

てか、そんな安易な言葉では言い表せないくらい

何と言うか、『あ、この子 絶対成功する』と

思わせる雰囲気を持っており・・・。


言い方は悪いが、極端に言えば

人を蹴落としても自分は這い上がるタイプと言うか・・・。


で、オイラ  道職員と市職員を希望する女子学生に

『アンタ、どっちも受かるわ』と。

まだ、試験も面接もしていないのに間違いなく

両方合格すると確信するオイラ。


てか、市職員や教師、警察など

多くの公務員と接して来たオイラにすれば、

この子は完全に公務員向き・・・。

この子が落ちるくらいなら、

試験官の見る目が無い。


で、予言通り両方合格(´・ω・`)

運ではなく、自分の力で完璧に就職を勝ち取った

んで、どちらに進むか思案していたので

転勤が多く、多忙な道職員より、

市職員を勧めたが、本人はオイラが言わずとも

腹の中では市職員で決めていたであろう。

そんな事で、現在 某市職員として働き、

休日は旅行や登山など、人生を謳歌している


先日、四国から遊びでやって来た

『うどん県』の子の時は

『食品開発』に携わる仕事に就きたいと

学生時代話していたが『無理だ』と一蹴(ーー;)


その職に就きたい子は、

結構な数いるわけで、

まずは面接に勝ち残らなければならん。


で、企業の面接官も素人じゃない。

多くの学生が面接に来れば、

消去法でバンバン落として行く。


数十分でも面接で会話をしていれば、

その人物の大体の性格は分かる。

枠が少ない所に多くの就職希望者がいれば、

この『大体の性格』で十分。


『この子、無理だな』と一瞬でも思えば落としても

『この子は良い』と合格点をクリアする子は

まだまだいる訳で・・・。


なので、面接官に好印象を残し、勝ち残れるように

超おっとりとした性格、言動、甘い考え方を改善しようと

努力したけど、まったく治らず・・・(-.-)


お客さんの中には

『未来がある子に無理だと言うな』と

オイラと喧嘩になった人がいたけど

使う側の人間にすれば、無理なもんは無理。


それに、オイラに言われたぐらいで諦めるなら

最初から無理な話しだろうね・・・。


結局、学生時代学んだ事は大して役に立たん

畑違いの職に就いたけど、

それなりに楽しんでいるので良かったのでは(*´ω`*)


で、現在 酔家で働く学生バイトの話しは次回・・・。

ebetusuika at 00:00│店主の小言・・・ 
ギャラリー
  • 懸賞品・・・
  • 今年初のイカ釣り・・・
  • 今年初のイカ釣り・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 営業再開・・・
  • 営業再開・・・
プロフィール

だい

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: