2017年12月27日

人生最後のお節介・・・

来年の目標と言うか、

これから目指すべき性格の目標を立てる。


『温厚な性格』『感情的にならない』

『常に冷静でいる』『怒鳴らない』等々・・・。


40を過ぎてまで子供みたいな性格じゃ

我が子達にも示しがつかない。


後は、バイトだろうが他人の性格や人生に

口出しをしない。

てな事で、これが人生で最後の他人への口出し。


先日、仲良くさせて頂いてる近所の洋食屋の店長が

調理師学校に通う女子バイトを連れ来店。


その子、有名ホテルに就職が決まった言うので

バイト先と同じ洋食部門かと思いきや

まさかの和食(ーー;)


なので、何故 変わり者しかいない

和食なんて選択したのか?と。

オイラも和食専門で、札幌市内の色々な店で

修業を積み、何十人と料理人を見てきたが

ぶっちゃけ まともな料理人を見たのは皆無(ーー;)

腕は一流だが皆、一癖も二癖もある人達ばかり・・・。


過去、何で和食には変わった人間しかいないのか?を

考えたことがあり、辿り着いた自分なりの答えは・・・。


癖のある人たちと常に働いているので

自分も気付かないうちに、癖のある人間になる。

それに染まらない人間が離れていくだけで、

生き残れるのは癖のある変わり者だけ。


中華の友人や洋食の親方に聞いても

『和食は変わったヤツばかり』と言うし。


まぁ、和食・洋食・中華の全てに共通しているが

変わっている人間が多い(ーー;)

その中でも和食が ずば抜けてクセ者が多い(ーー;)

かく言うオイラも自他共に認める変わり者だし( ̄д ̄)


で、その子、消去法みたいな感じで、

何となく和食を選んだと言うので

洋食部門に変更してもらえとアドバイス。

そんな安易な考え方が通じる和食じゃ無い。


てか、話しを聞くうちに和食に限らず、

そもそも料理の世界じゃ無理じゃね?と・・・。

料理の道に進むのを決めたのも

『何となく』だし(ーー;)


現在の調理のバイトをやってみて、

『自分には向いていないので一か月くらいで辞める』と。

いや、なら就職を辞退した方が良い・・・(ーー;)

そのホテルの和食部門の枠が一つしかなく、

本気で料理人を目指し、

ホテルに入りたい子達がいるんだし・・・(ーー;)


てか、『運』ってホント、それぞれだな・・・。

大してヤル気の無い子がホテルに決まり、

本気でやりたい子がホテルに就職できない。


この子の祖父達がそれぞれ、別地域で

乳牛と肉牛を育てる酪農業をやっているそうだが

オイラと洋食屋店長に言わせれば

『ファームレストラン』が目指せる

最高な家庭環境なのに、

『それは ちょっと・・・』みたいな感じで・・・(-.-)


オイラが欲しくて、やりたい事が出来る環境を

初めから持っているのに『宝の持ち腐れ』・・・。


てか、何かもう二度と他人の人生に

口出ししないと決めたら調子づいて来た

次回は酔家のバイトについて書く(´・ω・`)

ebetusuika at 16:55│店主の小言・・・ 
ギャラリー
  • 懸賞品・・・
  • 今年初のイカ釣り・・・
  • 今年初のイカ釣り・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 営業再開・・・
  • 営業再開・・・
プロフィール

だい

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: