2023年11月

2023年11月30日

余談・・・

先日のオードブルの余談ですが・・・。


娘がブログをチェックしたようで

『利益が無いとか書いて

あの文章なら誰も注文しないしょ』と。


だろうね(・_・)


ぶっちゃけ店の宣伝もしない

この意味不明なブログを読んでいるのは

限られた特定のお客様達だろうし

ほぼオイラの性格を理解しており

尚且つ、小さい事は気にせん方たちで

『また分けわからん事 言ってんな』程度の

認識で流し読みでしょう(・_・)


実際、毎年 注文して頂く方たちが

『ブログ見たよ、今年も注文するから』と

続々と連絡が来る


てか、皆さん料理内容も見ていないのに

注文するので逆に結構なプレッシャー


オードブルの利益が無い?

そんなもん知るかという感じだが

それが良い


まぁ、そもそも本当に まったく利益が無ければ

即やめてるし。


このブログは話しを盛っていると思って

見てくれなきゃ(・_・)


2023年11月24日

今年も年末オードブル・・・

今季は雪が少ないと言われているが

例年通りの量の雪が降り、

溶けることもあるかもしれんが

最終的に帳尻が合うと予想するオイラ⛄

ただ、少ない事に 越したことはない。


そんな事を考えながら降り続ける雪を眺め

このブログを書いている。

てか、書くことによって

この動揺している気持ちを整理したい・・・。


動揺の原因。


今年もオードブルの予約の季節がやって来た。

去年はギリギリまで悩んだが結局、作る。

で、ホント もう二度とオードブルは

やらんと心に誓う。


何故やりたくないか・・・。

一番は連日徹夜で仕込み&調理をするので

半端じゃなく疲れる・・・。

ぶっちゃけ、疲れるわりに利益が無い(・_・)


で、年明け二日間は寝込む・・・(-_-;)


利益が無いなんて大袈裟な!なんて

思うかもしれんが毎年、焼鳥屋の友人のとこの

鳥炭焼き&唐揚げと うちのオードブルを

物々交換するのだが

『これ利益無いだろ』と友人に言われる・・・。


飲食経営者は料理を見て大体の原価が分かる(-_-)


『品数減らせ』『値段を上げろ』と毎年、

友人に言われるが

お得感を感じてもらえるか

お客さんとの年一回の勝負だと思っているので

それは出来ない・・・。


なので、出来ないなら やめた方が良いかなと。


そんな事を思いつつ

10月には予約が入り、受け付ける(・_・)

例の如く、一つ受ければ何個受けても変わらん


メニューを決め、改めて仕入れ値を確認したところ

思わぬ事態が発覚する。

現在のグランドメニューの数品が原価割れ・・・(-_-;)


出せば出すほど赤字が発覚


大きな変動が無いと思っていた食材が

いつの間にか倍近い価格に


魚貝類も魚屋と毎日 駆け引きをしているが

仕入先が そこだけなので強気の価格設定・・・。


出来上がったオードブルメニューの

原価を仮計算したが・・・(-_-;)

年末に向け

まだまだ値上がりしていく


刺し盛りも予約が入り出したが

魚貝類も週ごとに上がっていくので

年末はエライことになる・・・。


ただ、友人曰く

『年一回の大感謝祭だ』と。


いや・・・うちは知らず知らずのうちに

日々、大感謝祭をやっていたようだ


2023年11月19日

看板・・・

久しぶりに更新してみた(・_・)


11月後半に入り、

週末は有難い事にまずまずの忙しさ。

最近は元学生バイトだった子が

本業の傍ら手伝いに来てくれるので

長男坊の出番は激減。


まぁ、長男坊は遊びたい盛りなので

元バイト学生には感謝しているようで(-_-)


昨日、土曜日。

そのバイトが店に看板が無いですねと。

確かに看板は無い。

てか、元々はあった。

大工である親戚のオジサンが木の板で

立派な看板を初代酔家の時に作ってくれ

函館時代も使用し、去年まで ここでも掲げていた。


で、去年 外壁にタイルレンガを貼った時に外し

そのまま1年以上経過・・・。


バイトと その看板の話しをしていて

色々と過去の出来事がフラッシュバック(・_・)


去年あたりから結構な頻度で

『やってますか?』と戸を開けるお客さんがおり

内心、営業中の札も出てるし

電気も点いてるんだから分かるじゃん?と。


ガラス戸の下から覗く客もいて

あまり気分が良いものではなかった。


で、昨日気付く。

そもそも看板が無いので店を閉店した?と

思い、でも明かりが点いているので

やっているのか?と

皆 そういう行動になっているのでは(-_-;)


てか、馴染み客は普通に入店しているので

思いもつかんかった・・・(-_-;)

確かに そういう行動は ほぼ初見客・・・。


荷物の配達員も何人か店が分からないとTELが来て

『看板見れば分かるべ』と思っていたが

そもそも 看板が無い・・・(-_-;)


店舗前の電灯も小さな物一つで

遠目に見れば 営業しているのか分からんし。


まぁ、だからと言って

目立つような事はしたくない。

なのでバイトとアイデアを出し合い

店のドアを物置に使うアルミ戸にしようと

傍から見たら物置の入り口にしか見えんのが良い。


東京では自販機を店舗ドアにしている所もあり

なかなか面白い。


そんなアホな会話をしている中、

ドアを少し開け覗き込む男・・・。


よくよく見ると高校時代の同級生が

数か月ぶりに来店。

で、他の同級生から

『看板も無いし、多分 閉店した』と言われたらしく

そんな訳ないと確認の為に来たそうで

まさに その話を今、バイトとしていた(・_・)


同級生、

自宅で飲んでたらしく来店時点で軽く泥酔状態・・・。

日本酒を飲み干し、眠たそうな目で

スナックに行くと退店したが

最後まで『閉店してなくて良かったぁ』と。


どうにかこうにかコロナ禍を乗り越え

さらに家主の制止も聞かず

外壁にタイルレンガを貼ったし

店横にレンガの塀も作ってしまったし

そうそう簡単にやめれんわ


ギャラリー
  • 今年はサイロ施工から・・・
  • 今年はサイロ施工から・・・
  • 近況報告その2・・・
  • 近況報告その2・・・
  • こんな人間です・・・
  • こんな人間です・・・
  • こんな人間です・・・
  • 新規事業・・・
  • 新規事業・・・
月別アーカイブ
プロフィール

だい

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: