2021年02月

2021年02月19日

ルッツ入りました!

久々に更新・・・。

最近、ブログを更新していないと

多々指摘を受けまして

まぁ、ヒマで大したネタも無いので・・・。


そんな中、貴重なネタが出来たので放出


仕事柄、天気予報は気になる。

悪ければ客足が鈍り、良ければ人が出る。

ただ、これはコロナ前の話しで

今は ほぼ関係なく、天気が良くても誰も来ないなんて

珍しい事でも無い(-.-)


で、数日前の天気予報で

道内が数年ぶりに大荒れになると予報が・・・。

これは来るかと心が躍る

客足の話しでは無い。


そう、知る人ぞ知る『ルッツ』


数年に一度、波高5㍍以上でうねりが伴う大シケ、

それに暴風等、全ての条件が揃った時にしか取れない

ちょっとやそっとのシケ程度じゃ打ち上がらん

幻の海の恵み、ルッツ


ここ数日、毎日数時間おきに 浜益のアメダスをチェックし、

これはルッツが揚がると確信。

浜益の従兄弟に連絡をし、彼も揚がる可能性が高いと。

で、昨日 木曜日の早朝

『ルッツが揚がったぞ』と連絡が


もう着の身着のまま無我夢中で準備し、

浜益に向かう・・・。


現地に着いた時には結構な人出。

出遅れたぁと思ったが

よくよく考えてみれば

そうそう無くなるもんでもない(´・ω・`)


バケツを手に次から次に拾う。

まだ、波が高く、『デカいの来る!』という声に

皆一斉に波から逃げる


正直、このルッツ拾い、

一種の限定的な祭りだと思っている。

地元のお母さん達も波をかぶりながらも

キャッキャッと笑い、話しながら拾う。


オイラも休みながら拾っていたが

『何疲れたか?ほら早く拾え』と

笑いながら話し掛けられる

これが良い。


ただ、やはり中にはいる。

場所取り。

ルッツが溜まるように石を積み上げ

『俺が作った場所だ、取るな』と怒鳴られる( ̄д ̄)

いや、そもそも その場所で取っていたのはオイラで

バケツ交換で車に戻り、

戻って来たら場所を取られ、

石垣の範囲が広がっていた・・・。


まぁ、ただ揉める事では無い。

大波が来るたびに次々打ち上げられるので

場所なんて関係ない。


で、一人の男性の足元に大きなルッツを

発見したが、その人が気付いておらず

拾って手渡す。

ビックリされながらも礼を言われるが

祭りだもの皆で楽しまなきゃ(´・ω・`)


が、その男性、驚きながらオイラの名前を言う・・・。

と逆にオイラも その男性を見てビックリ(゚д゚)

店に来ていたお客さん(゚д゚)

数年前に転勤してから顔を見ていなかったが

久々の再開


酔家で初めてルッツを食べハマり、

店に来れない時は仕事帰りに寄っては

ルッツを持ち帰っていた方で

ほぼ、その方が消費・・・。


どうやらオイラの情報を元にルッツを調べ

海が荒れる度に浜益に来て、

地元の人と親しくなり、

ルッツが揚がったら連絡をもらうようになったそうで。


『この為に胴長も買いました』とニコニコ。

釣りをする訳でもなく、

数年に一度のルッツの為だけに胴長を準備し、

仕事も有休を取って来たと・・・。


でも、嬉しいね・・・。

理由はどうあれ浜益に興味を持ってもらえるのは。


オイラの地元ではないけどお袋の故郷で

幼少期から盆、正月といえば

親戚一同が浜益に集まり、どんちゃん騒ぎ。

何せ、お袋は兄妹が多いから、その子供、孫まで

集まれば、寝る場所も無い。

だけど、それが非日常で楽しい時間。


今は一同が集まる事も無くなったが

オイラは 釣りといえば浜益なので

ちょこちょこ通う。

浜益の景色や海を見れば心も落ち着くし、

間違いなく第二の故郷。


ちょっと話しが逸れたが

そんなこんなで数年ぶりに『ルッツ』入荷


うちのお客さんでも好きな方が多く、

天気が大荒れだと大抵『入った?』と聞かれるルッツ。

噂では聞いたことがあるけど

まだ、食べた事がないって方は、

是非一度は食べてみてほしい。


ただ、検索する事はお勧めしない(´・ω・`)


ebetusuika at 12:23 | 店主の小言・・・  
ギャラリー
  • 連日の猛暑・・・
  • 連日の猛暑・・・
  • 真イカ釣り・・・
  • 真イカ釣り・・・
  • 再開のお知らせ・・・
  • 再開のお知らせ・・・
  • 刺し盛りテイクアウト・・・
  • 刺し盛りテイクアウト・・・
  • 刺し盛りテイクアウト・・・
プロフィール

だい

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: