2018年07月

2018年07月26日

最悪な一日・・・

昨日、水曜定休日。

今年初のイカ釣りに行ったんだが・・・。

当初は7月初めに行くはずだったんだけど

台風の影響で海が大シケで中止。


なので、再度予約をし、この日に。

最悪な一日になる事も知らず・・・。


釣り船は余市と言えば この船というくらい

『釣らす』と有名な釣り船。

オイラも3年連続で乗っている。

もう、二度と乗らんけど(´・ω・`)


酔家のお客様であり、

釣り仲間のT氏とその同僚の方と乗り込み、

他の釣り師達と出港まで談笑。

こういう見知らぬ人とも

目的は一緒なので仲良くなれるのが良い

で、船は満席の釣り客を乗せ、

16時30に港を出て、積丹沖を目指す。


が、30分後の17時にエンジントラブルで停止(-.-)

本来なら余市から釣り場まで1時間30分くらい掛かるのに

30分で止まったので『おや?』と思ったけど・・・。

ここから悪夢の始まり。


エンジンに水が入ったとの事で

船長が行ったり来たりを繰り返し、

その場で待機する釣り客に

『邪魔だ!どけろ!』と怒鳴り散す(-_-)


結局、エンジンは直らず、小樽から知り合いの船が

曳航する為に駆け付ける。

ここまで約3時間・・・何もせず、ただ黙って待つ釣り客・・・。


僚船を横付けし、船体同士をロープで結ぶ。

ここでも物を放り投げるは、釣り客を怒鳴り散らすは

『何だコイツ』と段々イライラしてくるオイラ(´・ω・`)

なので、聞こえるように

『テメーの整備不良が原因なのに客に当たるなよ』と

嫌味を言う(-_-)

海の放り出されたら たまらんから小さな抵抗


船に乗ったら船長の指示は絶対なのは分かる。

命に関わる事だし。

ただ、今回のトラブルは そう言った話では無い。


船が沈みそうとか命に関わる事では無く、

陸地から30分程度の距離でエンジンが

壊れたというだけ。

誰かさんの整備不良が原因でね。

それを釣り客に当たられてもなー・・・。


しかも、漁協に頼めば直ぐに助けがくるのに

あまり仲良くしてないらしく、

時間の掛かる小樽の知り合いに頼む始末。

まったく、お客の事なのど眼中に無いし、

こういったトラブルが起きた時の

対処法なども皆無。


しっかし キレたいのは、こっちの方だわ。

せっかくの休み、楽しみにしていたイカ釣りを出来ず、

ガソリンと高速代を掛けて来たのに全て無駄に終わる。


結局、余市漁港に戻って来たのは22時・・・。

エンジン停止から実に5時間(-.-)

この船長、終始 『修理代がいくらで、

営業損失がいくら・・・』等々、完全に自分の事だけ(´・ω・`)

まず、謝罪するのが常識じゃね?

こんな人間に自分の命は預けられんわ。


船が沈みそうな事故に有ったら

一人でパニックになり、適切な指示など

出来んし、真っ先に逃げそう(-.-)


そもそも漁師じゃなく、釣り好きが生じて

釣り船を始めた人。

客に釣らす腕は本物で

ほっといても予約が殺到するから、

今回の一件で数人程度の客離れが起きても

痛くも痒くもないのは確か。


まぁ、余市界隈でも一番の釣り船だろうが

釣りが好きで楽しみたくて行っているのに

不愉快な気分にさせるこの釣り船には

二度と乗らんわ(-.-)


ebetusuika at 17:31 | 釣り日誌(*´▽`*)  

2018年07月17日

異端児なので・・・

今月末の土日、8丁目通りで

毎年恒例のお祭りが開催されるわけだが・・・。


『あの出来事』から もう一年経過


某組合に入り、デメリットしかないので

波風立たせまくり、わずか3か月程で抜けて、

この一年、穏やかな日常に戻っていたのに・・・。


先日、あるスナックでボーイとして働く方が

やって来て、『祭りの協賛金を下さい』と。

はぁ?と思ったが

この人とは20年以上の付き合いで

オイラが高校時代に世話になった方でもあり、

無下にも出来ず・・・。


で、誰に頼まれたのかを聞き出し、

組合も抜けているし、去年のパンフレットに

掲載された協賛金を出した企業名簿で

うちの名前が間違っている事への謝罪も無く

よくも ぬけぬけと金を払えと言っているなと。

まぁ、大先輩だし、当人でもなく無関係の方なので

穏やかな口調でお断りする。


数年前、とある会社の社長に

組合主催のイベントなどで人手が出た時に

恩恵を受けるんだから組合に入り、

お金を払うべきだと言われたが、

一度も恩恵を受けたことが無い。


大抵うちが休みの水曜日にイベントがあるし、

週末に有ったとしても飲食したお客さんが

さらに飲食をしに居酒屋など行かん。

行くのはスナックだろう・・・。


この祭りだって毎年、店はヒマだから

収入を得るために出店をやったのに

ゴチャゴチャと言ってくる。


組合に入る前の5年間、

平穏無事に営業して来たのに

入った事により、数々の嫌な思いをする。

で、抜けてからの この1年間、

平穏な生活をしていたのに

また、組合が出て来て嫌な過去を思い出す


何度も言うが

無くてはならん存在なのは理解している。

ただ、何の為、誰の為の組合かを

やっている人間が理解していない。


ただの仲良しグループの集まりなら

そいつらだけでやりゃあ良いのに。


てか、組合批判したら

四方八方から叱られるので この辺で(´・ω・`)


ebetusuika at 12:27 | 店主の小言・・・  

2018年07月01日

交通事故・・・

昨日の夜、店の近所で交通事故。

商店前の横断歩道で

うちの大家であり、同級生の商店主と

普通車が衝突・・・。


事故当時、

店内が暑いので店の扉を少し開けており、

入り口付近にいたオイラ、

鈍い衝突音に気付き、外に出て倒れている

男性を確認。


『救急車呼んで!』の声にすぐさま店内に戻り、

救急車を呼ぼうとしたら

客として来ていたスナックのママが

『私が呼ぶよ!』と速攻TEL。


ここから、見ず知らずの人達が団結し、

友人を救うため、連携プレーが始まる・・・。


遠くから見ても、その男性の大きさから

『もしかして?』と思い、

うちのバイトを現場に走らせ、

『もし友人なら店番の母さんに知らせろ』と指示。


駆け出すバイト・・・で、商店に入る・・・やっぱり。

取り敢えず作り掛けの料理を出してから

オイラも現場に駆け付ける。


運転席側のフロントガラスが粉々に

割れた車の前方数メートル先に

目を見開き倒れている友人を見た時、

『あ、ダメだ・・・』と覚悟を決めたが、

話し掛けると意識もあり、傍らで介抱する女性が

『大丈夫』だと・・・。


この女性、看護師さんなのか?

友人を動かさないように体を抱え、

冷静に状況を判断、

対向車などの誘導を指示し

駆け付けて狼狽する友人の母親に

『大丈夫です』と落ち着いた声で話し掛ける。


指示に従い、男性陣が車の誘導をし、

オイラや通行人が泣き叫ぶお母さんを

必死でなだめる・・・。


救急車のサイレンが聞こえるが

なかなか現場に来ないので

バイトを走らせ誘導させ、

後は邪魔にならないようにプロに

お任せし、店に戻るオイラ・・・。


友人のケガも見た所、

擦り傷と酷くて骨折程度で

頭も打っていないとの事で

命に別状は無いので一安心。


しっかし、ここの横断歩道、

まず歩行者がいても

ほとんどの車が止まらん

中には渡っている最中に

スピードを上げて突っ込んでくる車もいる

いつかは 事故が起きると思っていたが

まさか友人が巻き込まれるとは・・・。


今回の事故、通行人が率先して救助活動を手伝い、

よくテレビなどで見掛ける事故現場を

カメラで撮影するようなアホもおらず、

一人の人間の為に皆で力を合わす。


特に 友人を介抱し、冷静に指示を出す女性、

この人がいなければ、現場は混乱していただろう。


この街もまだまだ捨てたもんじゃない。


ebetusuika at 15:46 | 店主の小言・・・  
ギャラリー
  • 久々の宣伝・・・
  • 真ダラ釣り・・・
  • 真ダラ釣り・・・
  • 真ダラ釣り・・・
  • 連日釣り三昧・・・
  • 定休日に・・・
  • 定休日に・・・
  • 厨房も暑い・・・
  • センスが無い・・・
プロフィール

だい

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: