2014年11月

2014年11月30日

オイラの『のどちんこ』・・・

10年ほど前に話題になった?『無呼吸症候群』・・・。

とある大事故で有名になりましたが、

その1~2年前にオイラがそう診断されまして・・・。


昔から睡眠時、イビキがうるさいうえに

時々呼吸が止まっていると言われており、

当時の相方に手術を受けた方が良いと言われ、

大きな病院で受診


検査入院で個室に泊まり、全身に機材を取り付けられ

本当に呼吸が止まっているのか検査。

が・・・止まっているとは診断されず・・・。

そりゃあ、そうだ・・・寝てないもの(・_・;)


生まれてから一度も入院を経験していないのが

オイラの唯一の自慢( ̄▽ ̄)

自宅で生まれたので正真正銘、入院経験ゼロ( ̄▽ ̄)


そんなオイラが、『何か?』出そうな真っ暗な病院の個室で

全身に機械を取り付けられ、寝返りもうてない状態で

寝られるわけが無い(・_・;)


しかも、病棟が寝静まった深夜に 静かに扉が開いて

足音を立てずに看護師さんが近寄って来た時は、

チビリそうで・・・・それから 完全に目が冴えて・・・


後日、自宅で睡眠時の無呼吸状態の『証拠』を

録音し、お医者さんに聞かせると

『そこまで言うなら手術をしましょう』と・・・・。


で、手術後は一泊と言われたけど、『無理!』と断固拒否し、

朝一に手術をし、午後には退院で決着(≧▽≦)


術後、焼けるような喉の痛みと

全身麻酔の影響でヨロヨロだったので

女医さんに『座薬を挿してあげる』と言われましたが

見ず知らずの人にお尻を見せるのは、ちょっと・・・。


しかも、若くて綺麗な女医さんだったので恥ずかしくて断り、

その後数時間 痛みにのたうち回り・・・

まだ、うぶだった当時・・・。

今なら2~3本お願いします!って感じ(≧▽≦)


『のどちんこ』近辺の肉?を切除し、

喉の奥を広げる手術でして、術後数週間は痛みで、

食べ物がろくに喉を通らず

数キロ体重が減り・・・。


口を大きく開けることも出来ず、

喉の状態を確認できない状態も続き・・・。

でもイビキは相変わらずでしたが、無呼吸は治ったようで(≧▽≦)


で、数週間後 痛みも和らぎ、鏡で喉を確認しショック

『のどちんこが無い

のどちんこを切除するとは聞いていない

オイラの大事な『のどちんこ』・・・。


・・・・てか、『のどちんこ』の存在理由が

未だに分からない・・・(・_・;)














ebetusuika at 03:47 | 店主の小言・・・  

2014年11月26日

車が故障・・・

3週間前に車が故障(゜o゜)

月1度、函館の往復と週一の浜益への

釣りで酷使ししていたので、

足回りにガタがきてしまい・・・。


義理の兄貴の会社に修理をお願いしたけど、

どうやら後回しのようで早、3週間が過ぎ・・・。


代車が長距離に耐えれそうにない車で

函館にも帰れないし、故障車に釣り道具も

積んだままなので、週一唯一楽しみの釣りも行けん


なので、定休日は やる事が無く、

夕方までダラダラとゲームをして過ごす

まぁ、現実的には やらなければいかん事が

あるけど現実逃避


休日の時間を共有できるパートナーでもいれば、

どこかに遊びに行けるけど、なかなか現れないし(・_・;)


酔家のバイトの女の子。

つい先日、彼氏と別れて『しばらく彼氏は作らない』と

言いつつ、もう彼氏が出来たらしい(・_・;)


そう言えば、初代酔家の女の子も

『私は結婚しません一生独身です』と言っといて、

数年後、結婚したな・・・。


有言実行しろよ・・・・俺みたいに・・・。


『彼女作る!』

『彼女と飯行く!』

『彼女と映画見に行く!』

『彼女と温泉旅行に行く!』

『彼女と・・・・』


・・・・あれ?目から水滴が・・・・。







ebetusuika at 00:00 | 店主の小言・・・  

2014年11月25日

『暇つぶし新聞』・・・

酔家の『ドリンクメニューブック』の後方に

掲載している『暇つぶし新聞№1 』。

そろそろ、次の『№2』の執筆に取り掛かろうかと。


本来、ブログに載せるのはご法度の内容かと

思ったのですが、大変ご好評を頂いたので

店で掲載後、数か月遅れでブログに載せていこうかなと・・・。


なお、あまり真剣に受け取らず適当に流し読みして下さい( ̄▽ ̄)


長文、駄文、誤字脱字等御座いますが

料理を待つ間、暇つぶしに見て頂ければ・・。


某居酒屋で、○○新聞なるものを見て、

『オイラもやってみよう』と思ったのが、

数年前・・・。

その店では最近、休刊?になったようで、

これ幸いにと、パクッてみた。

新聞っていうものでもなく ほぼ、店主の独り言なので、
あまり真剣に受け取らず、適当に流し読みしてくださいまし・・・。


まずは自己紹介・・・。


昔からの常連様からは『大ちゃん』や

『だいすけ』、『大将』などと呼ばれており。

まぁ、大抵の方は『マスター』と呼びますが、

スナックじゃないし・・と、多少の違和感がありまして。

ですので気軽に名前で呼んで頂ければ・・・。


さてさて、ここ酔家。

現在の場所で3代目。もうすぐ開店2年。

『3代目』と言えば聞こえは良いが、

ただ単に3回目の店。


常連様はもちろん、ブログを見ている方は

ご存じかもしれませんが、

この店の前は古き良き建物が居並ぶ港町『函館』。

店名は

『店仕込みうどん めし飲み処 酔家』

・・・なんとまぁ、長い名前・・・。

なぜ、うどん? なぜ、函館? なぜ、出戻り?と
思われる方もいらっしゃるかと・・・。

その話は、おいおいと・・・。


で、函館『2代(回)目 酔家』の前、
初代酔家を起ち上げたのは、ここ野幌。
今から10年ほど前になります。


札幌で10年ほど精神が崩壊するほどの修業を積み、
そこから逃げ出すために独立。
まぁ、実際は最後の店で気に入らない事があり退職。
親方から『お前に紹介する店は、もう無い』と言われ・・・。

どうせ『30』までに独立すると決めていたので、
1年前倒しで周囲の反対をよそに独立。


開店から1年ほどは、暇な日と喧嘩に明け暮れ・・・。
そう、ホントの話です・・喧嘩・・。

もちろん、手は出しておりませんが・・。


目撃した常連様は1~2人ではありません・・・。
それほど、頻繁にあったんです。

なぜか、当時の酔家・・酔客が多く来店し、
悪態をついたり、私の癇に障る暴言を吐いたり。

スナックのママさん達ともアレコレあり・・・。


そういう方を『丁重にお断り』し、
酔家を気に入ってくれた常連様方達から
叱咤激励を受けつつ、2年目以降ようやく、
軌道に乗り始め。


この当時のトラウマで、現在の酔家を起ち上げた当初、
少しでも『ヤバイ人』や
『酔客』は猛然と入店拒否。
知らないスナックの方達とも親しくせず・・・。

この対応で気分を害された方がおりましたら、
ここでお詫び申し上げます。


現在も多少の後遺症が残っており、
ご新規のお客様&スナックのママさんとは、
あまりお話すること出来ず。

元々は、『喋り過ぎ』と元嫁に注意を
受けるほどの話好きだったのですが・・・。


『元嫁』・・ここ気になった方います?

ええ、私バツイチです。何ら、恥ずかしい事でもなく、
気にもしていないので。

金の切れ目が縁の切れ目・・・。
昔の人は素晴らしい格言を残したものです。


函館で商売が失敗し、『超どん底』生活を
余儀なくされ・・・・。

人生最大の窮地に立った時こそ、
真の夫婦愛が試される!


・・・速攻、三くだり半を突き付けられ、
身も心もボロボロのまま、憔悴しきった身体で、
独り野幌に出戻り・・・。


憔悴・・・嘘です。


元嫁の小言呪縛から解放され、
これで思いっきり商売が出来る!と歓喜!

水を得た魚の如く、
現在の『3代目酔家』を思うがままに経営しており。


こんな私では御座いますが、
現在
商売好きな再婚相手を探しております。


容姿は もちろん問いません。

明るく気立てが良い純和風な
『堀北真希』似の方なら、誰でも構いません。

高望みはしません!上記条件だけです!


いや、マジで!




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ebetusuika at 00:00 | 暇つぶし新聞  

2014年11月24日

最近、多い・・・

最近、宴会料理付きの『飲み放題』ではなく、

ただの飲み放題だけないのか?と

来店する方が増え・・(・_・;)


かなりの頻度で入店するなり聞かれるので

毎回、『やっていない』と言うのも面倒・・・


食べ物別注文するので飲み放題にしてと

言われる時もあるけど、酔家みたいな小さな店で

一人一品だけ注文して終わりになれば

店が潰れるわけで・・・。


初代酔家時代、三周年記念で日頃の感謝を込め

三日間ほどビールを格安で提供したときに

来店したお客様は、どこで情報を仕入れたのか?

皆 見たことの無い方や数か月に一度、

来るか来ないかという方々ばかりで、

常連様は皆無・・・。


三日間連続で来店し、その後は 来店することも無い方や

数か月に一度のペースに戻る方達もおり・・・。

オープンから支えて頂いた常連様に少しでも感謝の気持ちを

伝える場だったのに・・・・


後日、常連様達から『安売りはするな』とか

『店が不利益な時にくるわけない』、

『長く続けて美味しいもの出せ』とか・・・・。

何故か?怒られた・・・(・_・;)

まぁ、有難い叱咤激励でしたけど(≧▽≦)

 
初代酔家時代からの常連様も現在、少なくなり

代わって現酔家の新しい常連様が増えてきて、

時代も変わってきましたが、やはり 安売りはしないな・・・。


チェーン店や大きな飲食店なら、ビールやドリンク類の

仕入れ値は一括仕入れや回転が早いので

個人の居酒屋より格段に安くしてもらえ、

プラス飲み放題専用の安いお酒だし・・・。

そんなとこで、大手と対抗など出来ん


小さな店は、小さな店のやり方がある

お客様もバイトも笑顔が絶えないアットホームな店


・・・・最近、お客様に言われた言葉。

『不愛想だよね』

『顔が怖い』

『眼つきが怖い』

『バイトに対する言葉が怖い』


『ハゲ』・・・・・それは悪口じゃね?



ebetusuika at 00:00 | 店主の小言・・・  

2014年11月23日

お詫びに・・・

先日、来店した親子のお話・・・。


自営業の家庭らしく、父親は職人さん。

20代くらいの息子さんも一緒に働いているようで、

奥さんと娘さんも一緒に家族4人で飲んでおり


経緯は 分かりませんが、息子さんの口の利き方に

激怒した父親が息子と一触即発・・・(・_・;)

父親は怒鳴り、息子は大きな声で応戦・・・。

まぁ、息子は父親に対し まだ遠慮があるのか

怒鳴り返してまではおらず・・・。


他の小上りにも若いお客様が2名ほどおりましたが、

こちらも双方、親子で自営業を営んでいる方々・・・。

黙って、事の経緯を見守っている。


奥さんと娘さんが止めに入り、何とか場は収まりましたが、

色々と考えさせられたオイラたち(小上りの方も)・・・。


小上りのお客様はオイラの2つ上で、今じゃ 会社をある程度

任されてはいるけど、父親もまだ現役だそうで・・・。

その方達曰く、父親であり親方でもある人に対し、

反抗的な態度、言動は今でも出来ないと・・・。


その点、オイラは・・・・。

二十歳の時、くだらない事で父親と大喧嘩。

幼少期から殴られ蹴られて育ってきたから、

父親というものは怖い存在だと思ってきたけど、

その喧嘩の時に受けた父親の渾身の

一撃がまったく、痛くなく・・・(・_・;)

そりゃあ そうだ・・・・。

10代の時、他人にも いっぱい殴られてきたから・・・(・_・;)


一瞬で『あれ?』と思い、さらに向かってきた父親を

軽く押しのけたら、ふっ飛んだ・・・・。

正直、ショックを受け・・・強い、怖いと思っていた父親が・・。

後でお袋に話を聞くと、父親もショックだったらしい。


その後、父親はオイラの言動、行動に一切、

口を出さなくなった。

お袋や姉たちには今でも怒鳴ったりしているらしいが、

オイラには無いし、オイラの前で怒鳴っているのも

聞いたことも無い・・・。


この歳になって思うし、お客様からも言われたけど、

父親に勝ったらダメだと・・・。


料理を教えてくれる親方や先輩にも反抗し、

なめた口をきいて、喧嘩もしてきたオイラ・・・。

もうねぇー 超ダメダメ人間(・_・;)


後日、親子喧嘩を演じたお客様の奥さんが

菓子折りを持ってお詫びに来ましたが、逆に恐縮


去年までは、オイラが店でお客さんと喧嘩したり、

今年は数回、泥酔して他店で問題起こしたり


そのたびに、地酒を持ってお詫びに行ったり、

飲みに誘って接待したり・・・。


それに比べて、この親子喧嘩は

まったく問題ない・・・・。


因果応報・・・函館に住む息子が

学校や家で問題を起こしているらしい

オイラが昔、やっていた事と同じ内容で・・・(・_・;)


姿かたち、性格まで恐ろしいほど

オイラの幼少期と瓜二つの長男坊。

・・・・なんか、息子の未来が見える(・_・;)












ebetusuika at 03:00 | 本日の酔家・・・  
ギャラリー
  • 久々の宣伝・・・
  • 真ダラ釣り・・・
  • 真ダラ釣り・・・
  • 真ダラ釣り・・・
  • 連日釣り三昧・・・
  • 定休日に・・・
  • 定休日に・・・
  • 厨房も暑い・・・
  • センスが無い・・・
プロフィール

だい

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: