2014年11月30日

オイラの『のどちんこ』・・・

10年ほど前に話題になった?『無呼吸症候群』・・・。

とある大事故で有名になりましたが、

その1~2年前にオイラがそう診断されまして・・・。


昔から睡眠時、イビキがうるさいうえに

時々呼吸が止まっていると言われており、

当時の相方に手術を受けた方が良いと言われ、

大きな病院で受診


検査入院で個室に泊まり、全身に機材を取り付けられ

本当に呼吸が止まっているのか検査。

が・・・止まっているとは診断されず・・・。

そりゃあ、そうだ・・・寝てないもの(・_・;)


生まれてから一度も入院を経験していないのが

オイラの唯一の自慢( ̄▽ ̄)

自宅で生まれたので正真正銘、入院経験ゼロ( ̄▽ ̄)


そんなオイラが、『何か?』出そうな真っ暗な病院の個室で

全身に機械を取り付けられ、寝返りもうてない状態で

寝られるわけが無い(・_・;)


しかも、病棟が寝静まった深夜に 静かに扉が開いて

足音を立てずに看護師さんが近寄って来た時は、

チビリそうで・・・・それから 完全に目が冴えて・・・


後日、自宅で睡眠時の無呼吸状態の『証拠』を

録音し、お医者さんに聞かせると

『そこまで言うなら手術をしましょう』と・・・・。


で、手術後は一泊と言われたけど、『無理!』と断固拒否し、

朝一に手術をし、午後には退院で決着(≧▽≦)


術後、焼けるような喉の痛みと

全身麻酔の影響でヨロヨロだったので

女医さんに『座薬を挿してあげる』と言われましたが

見ず知らずの人にお尻を見せるのは、ちょっと・・・。


しかも、若くて綺麗な女医さんだったので恥ずかしくて断り、

その後数時間 痛みにのたうち回り・・・

まだ、うぶだった当時・・・。

今なら2~3本お願いします!って感じ(≧▽≦)


『のどちんこ』近辺の肉?を切除し、

喉の奥を広げる手術でして、術後数週間は痛みで、

食べ物がろくに喉を通らず

数キロ体重が減り・・・。


口を大きく開けることも出来ず、

喉の状態を確認できない状態も続き・・・。

でもイビキは相変わらずでしたが、無呼吸は治ったようで(≧▽≦)


で、数週間後 痛みも和らぎ、鏡で喉を確認しショック

『のどちんこが無い

のどちんこを切除するとは聞いていない

オイラの大事な『のどちんこ』・・・。


・・・・てか、『のどちんこ』の存在理由が

未だに分からない・・・(・_・;)













ebetusuika at 03:47│店主の小言・・・ 
ギャラリー
  • 懸賞品・・・
  • 今年初のイカ釣り・・・
  • 今年初のイカ釣り・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 本日の仕入れ・・・
  • 営業再開・・・
  • 営業再開・・・
プロフィール

だい

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: